ホーム > 施設の一覧 > 吉野川めぐり > 吉野川めぐり(上り)

吉野川めぐり

吉野川めぐり(上り)

四季彩館の北側にある南駅から吉野川めぐりの上りコースは始まります。写真のガチャガチャ谷など、楽しい演出がいっぱいの約7分間のコースです。

南駅

この駅は「吉野川めぐり」の下流、草木が茂る豊かな自然の中にあります。ここから約7分間の上りコースが始まります。

資材置き場

南駅を出発してしばらくすると石や木材などが積まれた資材置き場が見えてきます。ここでは働き者のタヌキたちが毎日がんばって仕事をしています。

タヌキの里

資材置き場を過ぎるとタヌキの里があります。タヌキたちは相撲をとったりテレビを見たりして楽しく過ごしています。

ワイルドフラワー

タヌキの里を出てしばらくすると、左右にきれいな花畑が広がります。(春~夏)

ガチャガチャ谷

ワイルドフラワーをすぎるとガチャガチャ谷に入ります。タヌキたちは鐘やドラム缶などで様々な音を出して楽しんでいます。

大池

ガチャガチャ谷を過ぎると静かな水をたたえる大池へと出ます。ここでは釣りをしたり泳いだりするタヌキがいます。

サイクルマシーン

大池を過ぎるとタヌキたちが作った遊び道具「サイクルマシーン」が現れます。ここではタイヤにつかまったタヌキが突然川に飛び込んだり、綱渡りをするタヌキがいます。

タヌキのいたずら1

サイクルマシーンを過ぎると行く手には倒木が横たわり、その上でタヌキが赤い回転灯を回して「止まれ!」のサインを送っています。このままでは舟がぶつかってしまいます!

夜の水世界

倒木を迂回すると小舟は暗闇の空間へと入ります。ここではる水の玉が美しい「アーチ噴水」や「水玉噴水」などの演出があります。

たぬきのいたずら2

夜の水世界を出ると、外では雨が降っています。このままでは濡れてしまいます!

北駅

上りコースの終点です。

吉野川めぐり 施設案内